両面耐候処理済ポリカーボネイト製リヤガラス(4mm厚)

両面耐候処理済ポリカーボネイト製リヤガラス(4mm厚)

販売価格: 84,240円(税込)

重量+サイズ: 5063

通常納期
車種:
数量:
ポリカーボネイト製リヤガラス(4mm厚)となります。

車種専用にカット、R加工、そして両面耐候処理を施したポリカーボネイト製リヤガラスになります。

ドリフトレースカテゴリーである「フォーミュラドリフト」及び「D1グランプリ」の2016年レギュレーションを抜粋しましたが、現在多くのレースレギュレーションではアクリルガラスは不可となり、ポリカーボネイト製が求められています。

厚さを4mmとすることでほとんどのレースに対応いたしました。

またポリカーボネイト製に変更することで約50%ちかくの軽量化を実現します。

※本製品は日本製(MADE IN JAPAN)となります。

現在完成済みは30系ソアラ・180SXですが、設定車種にない車両も製作することが可能です
詳しくはお問い合わせ下さい。

************************************
■FORMULA DRIFT 2016レギュレーション抜粋

7.4.
ウィンドーとウインドー抑制
ドア、リヤクウォータ、リヤウィンドーのガラスは OEM またはしっかりと固定された最低0.125 インチ(3.175mm)厚の透明なポリカーボネート製である事。コース内では両フロントウィンドーが OEM ガラス、Lexan 樹脂・ポリカーボネート製、またはウィンドーネットで覆
われている事。
************************************
■D1 GRAND PRIX 2016レギュレーション抜粋

11.8)
サイド&リヤウインドウを外すことは許されず、合成樹脂製に交換する場合は必ずポリカーボネイト板(透明で厚さ3mm以上)を使用しなければならない。

他の写真

  • ポリカーボネイトの厚さは4mmです。

    また透明感がとても高い素材となります。
  • ソアラ純正のリヤガラスの重量は8.36kgでした。
  • ソアラ用ポリカーボネイト製のリヤガラスは4.65kg

    約4キロの軽量化です。